P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤い公園「純情ランドセル」第一印象

約4ヶ月のご無沙汰でございました。みなさま如何お過ごしでしょうか?
私はどうにかこうにか老骨に鞭打って生きながらえております。

Perfumeを中心によしなしごとを綴って行こうかななんて始めたこのブログですが、滞るなんてレベルじゃなくなっちゃって(苦笑)

そいでもって久々の記事はPerfumeじゃなくて赤い公園のアルバムインプレッションだという…
それじゃいってみよー(笑)

全体通して1回聴いた感想は、こりゃいいわ、ライブが楽しみじゃ、ってことであります。
では、各曲の第一印象を、

1:ボール→珠玉のスパイ映画のエンディングテーマ
2:東京→木綿のハンカチーフだと思う
3:Canvas→なぜかグッときてしまう。胸に去来する寂寥感だからかな。
4:西東京→東京都下や埼玉千葉の気持ち代弁してくれた。
5:ショートホープ→アダルトですなぁ。若い娘のキノコホテルかな。
6:デイドリーム→見慣れた景色の中に異次元が見えた…のか?
7:あなたのあのこ、いけないわたし→純情娘の胸の内、ぽわんのマイナーガールより強気かな。
8:喧嘩→こりゃ、きゃりーぱみゅぱみゅでチャランポランタン。でも赤い公園なんだな。
9:14→突き抜ける疾走感、トリコ感ある。
10:ハンバーグ/→明るいね、いいところあるじゃん孝行娘。
11:ナルコレプシー→幽体離脱を明るく歌う(笑)
12:KOIKI→現在の赤い公園の代名詞、漢たるものかくありたいものです。
13:黄色い花→KOIKIにカッコつけてるけど心の中はこんな感じ、明るいさりげなさがいいと思います。
14:おやすみ→自然体、赤い公園版23:30

これはあくまでも私個人の第一印象でありますので、聴き込んだりライブで聴くことで全く違ってしまうこともあります。
はてさて、この曲たちはどんな風に育っていくのか楽しみです(^_^)

[タグ未指定]
[ 2016/03/22 21:14 ] 散文 | TB(0) | CM(0)

WE ARE Perfume 何回か観ました

Perfumeドキュメンタリー映画2回観てきました。
1回目は封切初日に新宿TOHOシネマ(でっかいPerfumeのボードあるところです)、2回目は109シネマズ名古屋のレイトショーで。
初観の時は画面追うので精一杯だったのでもう一回観ようと…。

で、その感想を簡単に書き残しておこうと思いましてね、自分の備忘録であります。従って若干ネタバレなのもあるけど、来週あたりで終わるスクリーンも多いからいいですよね。

一応行空けときますね。












冒頭はSXSWのライブビューイングそのものでしたが、全編通じてツアーを丹念に淡々と撮った、という感じでしたね。
事前にメンバーが漏らしていた情報からは、そんなもんだろうという予想はしていましたが、僕が確かめたかったのは次の二つです。
一つは、今後の方向性につながるなんらかのアクションが見られるらしいということ、
もう一つは、ハリセンボン春菜のナレーションが僕が期待しているものかどうか、という点です。
一つ目の「今後の方向性につながるアクション」はNY公演後の打上げの場で、あ~ちゃんから「2年後にマジソンスクエアガーデン2days演ります!」て宣言ありましたね。単なる酔っ払いのおじさん化してた大里会長が「あ~ちゃん、言ったな、おー、やるぞ」ってあ~ちゃんの肩叩いてたのが印象的でした。

大里会長ももう70歳、元気なうちに達成させたいとナタリーインタビューでのあ~ちゃん発言ありましたから具体的な目標宣言したんですね。

もう一つの確認事項であるナレーションの件は、「近藤さん、たいしたもんだ!」に尽きます。事前に情報が流れてなければタピオカのくだりまで気づかなかったのではないかと、そのくらい淡々としたナレーションでした。単なる芸人の域を超えてると思いました。

僕のようなPerfumeファンが観る分には色々な発見や納得もあるこの映画ですが、Perfumeファンじゃない人が観たらどんな感想持つんでしょうか?
ミッション達成の前にアクシデントや壁が立ち塞がってなんとか這い上がる的なモノもなく、アクシデントが起きてるのに普通に乗り越えちゃってるし、観てる観客の感情揺さぶる感じじゃないですもんね。
映画評は意外と辛口かもしれないな。

この映画観て「少なくとももうしばらくPerfumeの姿をみられる」ことは明確になりましたから一安心ですね、東京オリンピックまではなんとかなるかもです。
最後に極々個人的感想を一つ、スッピンののっちさん、なんであんなに佐藤オリエさんに似てるんだろう(笑)

fc2blog_20151115112836131.jpg

[タグ未指定]
[ 2015/11/15 11:29 ] Perfume | TB(0) | CM(0)

2年経ってました…(笑)


出張にPerfume展後編に、映画に、そしてみよまつやさくら学院のLIVEにとドタバタしていた先月末から今月初め。

気がついたらこのブログ始めてから10月29日でもう2年経ってました。
元々記事あげる頻度は高くありませんでしたが、この1年くらいは全く書かない状態が続いていて、たまにあげてもPerfumeじゃないライブの感想だったりして(苦笑)

まぁ、2年前も最初の記事はPerfumeじゃなくてZAZENBOYSのライブ感想だったし、最近の記事も吉高由里子さんの舞台の感想ですから、Perfumeファン名乗ってるくせにダメダメですよね(笑)
でも、書きたいことを書きたい時にあげれば良いかなって半ば開き直り状態であります。
自分の備忘録みたいなもんだから…

2年前の開店あいさつでも「気分次第で…」なんて書いてますから根本は変わってませんねw
一方変わったことと言えば、Perfume以外のライブに足を運ぶ回数が劇的に増えたことですかね。2013年が年間47本、減らすと言いながら2014年が67本、今年はすでに昨日までで78本…。絶対にオカシイ、どこか故障してますよね(笑)
来年から本格的にアラカンだし、なんとかしないといけませんね。

そんなこんなで諸国流浪の旅芸人生活(笑)は、まだまだ続きそうですので皆々様よろしゅうお願いしますね。m(_ _)m

[タグ未指定]
[ 2015/11/06 23:08 ] 散文 | TB(0) | CM(0)

吉高由里子初舞台、大逆走観覧記

行ってまいりました大逆走

吉高由里子初舞台ということが最大の理由なのですが共演が主演北村一輝、大倉孝二、池田成志、濱田マリなどなどという豪華な面々。
僕の芝居見物は10年以上前に本多劇場で観た東京ヴォードビルショー「その場しのぎの男たち」以来なので本当に久々です。
お芝居は、開場13時半、開演14時、二幕で休憩15分込みで3時間という長さ。
普段行ってる音楽ライブに比べると自分にとっては長い部類ですかね。

入場してみたら予想通りの2階席最後列の中央通路脇。舞台は遥か下、最速先行でとった訳じゃ無いからしかたないんですけど。でも芝居が始まっちゃえば舞台に意識が集中しちゃうので細かい表情がわからない以外はどこで観てもおなじなんですよね。

感想は、初舞台の由里子さんはこの日で11公演目ということもあって落ち着いているような印象でした。セリフが引っかかっちゃうところが2ヶ所くらいあったけどほとんど気にならなかったし。
吉高由里子さんにとどまらず出演者ほぼ全員が結構な長ゼリフあったんですが、さすがつっかえる事も無くみなさん凄い!
特に凄かったのが池田成志さん、北村さん濱田さんの掛け合いもなかなかのものだったし、大倉孝二さんのコミカルな雰囲気も(^ ^)
普段TVや映画で観てる人達が目の前で演じてるパワーがひしひしと伝わってきて、席が舞台から遠いなんてすっかり忘れて没頭してました。
お芝居の主題は結構考えさせるものだったような印象でしたが少し経ってから反芻してみたいと思いいます。

音楽ライブがお好きなみなさん、お芝居っていうライブも楽しいですよ。機会があったら覗いてみては?

201510240827366cf.jpeg

[タグ未指定]
[ 2015/10/24 08:30 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

Perfumeアニバーサリーライブとりあえずご報告


Perfume 15th アニバーサリー PPPPPPPPPP LIVE[3:5:6:9]の初日、二日目(日本武道館)五日目(広島グリーンアリーナ)行ってまいりました。
その他にアニバーサリーイベントは武道館で開催の対バンLIVE三人祭にも行って参りました。

さて、ワンマンLIVEのあらましですが、
まず会場に入って「おお‼︎」と思ったのがPerfumeとしては2010年以来となる360度円形ステージ。(残念ながら僕は2010年の東京ドーム公演は行ってないのですが…)
しかし、2010年の時はセンターステージの他に東西南北に花道とサブステージがあったと思いますが、今回はアリーナ中央の円形ステージのみ北側から伸びるのはステージに行くための通路のようなものがついているだけ。
八角形の武道館を活かしてなおかつどこからでも原則等距離でLIVEが観られるというしつらえでありました。

初日の僕の席は1階南西の中間よりやや前、ステージは斜め下に見えるのですが四方に吊られたモニターの上半分ほとんどが見えないところでしたが、「まあ、ステージが見えるんだから良いか」と思ったのですが…
今回のLIVE、実は2階席中段くらいのあたりが最良だったかもと言えるような演出だったのです。

LIVEの大体の流れは、
1.オープニングから3曲
2.簡単なMCに続いて今回のLIVEの目玉であろう
サイコロ振って出た目の位置にある曲をその場で演るという
「3:5:6:9(双六)のコーナー」
3.バッキバキな曲を4曲
4.PTAのコーナー
5.皆んなで盛り上がるおなじみの3曲
以上で本編終了
アンコールは新曲

という感じ。
オープニングはいきなりFAKE ITからスタートでしかもステージの周りにある電飾は、あのMVそのままのくの字、というニクい演出。否が応でもしょっぱなからアガりまくりです*\(^o^)/*

そして目玉の双六のコーナーは、
円形ステージの周りに配置された10枚のLEDフロアに予め選曲された10曲が映し出され、なおかつその場でシャッフルされて、大型の正十二面体サイコロをステージ上で振る(といより転がす)って出た目のところまで進めてその曲を演る、というスタイル。
つまり毎日その場で決まったその日だけのセットリストでやるという、いままでPerfumeではやらなかったものですね。
構想はメンバーから2年くらい前から出ていたそうで、アニバーサリーというタイミング(おそらく武道館やグリーンアリーナが借りられるということも含め)でやろう、となったとMCの中であ〜ちゃん言ってました。

しかも、サイコロ転がすのはメンバーだけじゃなくて座席番号を指名して、観客(2名でした)も舞台に上げてサイコロを転がしてもらうというこれまた前代未聞の試み。
これは盛り上がらないわけがありませんよ(^ ^)
この演出が全部見えるのはアリーナではなくてスタンド席ですから、今回のLIVEがスタンド席が良席といえるわけなのです。

まだ書きたいこといっぱいあるのですが、後日改めて感想も含めてアップしますね。

僕が行った日のセットリストは以下の通り(僕が信頼できる筋から入手してので多分合ってると思う笑)
3:5:6:9のコーナー以外は同じセットリストでした。
※相変わらす覚えられないんですよLIVEのセットリストf^_^; 多謝S氏


9月26日
1. fake it
2.NIGHT FLIGHT
3.コンピューターシティ
4. Pick Me Up
MC

3:5:6:9のコーナー
5.未来のミュージアム
6.1mm
7.シークレットシークレット
8.エレクトロ・ワールド
9 Twinkle Snow Powdery Snow
(その他の選出曲は、レーザビーム、微かなカオリ、彼氏募集中、スウィートドーナッツ)

10.GAME
11.STORY(SXSWで披露した曲)
12.Party Maker
13.Dream Flighter
P.T.Aのコーナー
14.ワンルーム・ディスコ
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love

En. STAR TRAIN

9月27日
3:5:6:9のコーナーのセットリスト
①レーザービーム
②未来のミュージアム
③Twinkle Snow Powdery Snow
④1mm
⑤彼氏募集中
(選出曲は初日と同じ)
※実は、最後の一曲はレーザービームに当たってしまって振り直したら★が出て
★はメンバーが自由に決められることからあ〜ちゃんチョイスで決まりました。

10月6日
3:5:6:9のコーナーのセットリスト
①微かなカオリ
②エレクトロワールド
③彼氏募集中
④未来のミュージアム
⑤彼氏募集中
(選出曲は、Twinkle Snow Powdery SnowからSeventh Heavenに、レーザービームからだいじょばないに一部変更になっていました)

[タグ未指定]
[ 2015/10/07 21:07 ] Perfume | TB(0) | CM(2)
プロフィール

yajioshow

Author:yajioshow
Perfumeに出会ったことが人生最大の衝撃!
まさにターニングポイント。ターンした後の余生がどれだけあるかわかりませんがPerfumeを主に好きなことを勝手に綴って参りたいと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。