P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京セラドーム大阪遠征記(はじめ)

Perfume 4thTour in Dome 京セラドーム大阪に行ってまいりました。
今回はチケット・スケジュールともなんとかなりましたので2日間参戦という贅沢な機会となりました。

今回は博士ことGAME-edgeさんの愛車に便乗させていただくことになりまして、朝の10時過ぎに名古屋駅に待ち合わせ、同行の士は、はぜまるさん、Sawmasuさん(なぜか関東より名古屋経由で同行という顛末に(笑))

途中休憩に立ち寄った新名神の土山SAで早くもシャカシャカ青年に遭遇。
どこにでもいるものんですな。
車中は相変わらず私が弄られまくりの体でして、それはお約束みたいなものですが今回はSSawmasuさんもしっかりいじり倒したつもり。(お土産持ってきてくれたのになんという仕打ちをしているのでしょう、ゴメンね(笑))まあこれもいつものお約束。でも、そ~ちゃん歳のわりには弄りが黒いよね(笑)
冗談はさておき、優秀なナビゲーターはぜまるさんのおかげで、桜川のPKに13:00に到着しました。

まずは、終演後の集合場所の確認のため徒歩で向かうと見覚えのある後ろ姿が…、ororonさんANさん、ほくさん…。数百m後方からでもわかっちゃう自分てなんなん(笑)
聞けば、既に事前OFF会の0.5を済ませてきたとのこと。みなさん酒楽に長けていらっしゃる。

その後隣接のイオンSCでちょっと遅い昼食とって会場に向かいます。
と、そこにはいつもの お知り合いの皆々様が参集しておりまして。

IMG_1932.jpg
この看板(というか超大型のタペストリーというか)はなんとあの方のところで制作されたのだとか!

今回は名刺を刷ってきたので名刺交換やらなんやらでダラダラと時間を過ごします。
毎回ライブ前はこんな感じですが、僕が行く他のアーティストのライブではせいぜい開場1時間から30分前に集まり出すのが普通ですからPerfumeファンの皆さんならではの光景ですね。しかも和気藹々としてるところがいいですよ。
途中電脳猫さん&おとわしゅなさんのおなじみさんにもご挨拶。
明日お隣さんになるぷなしめじさんともランデブー成功してあらかじめチケットを渡すことができました。

開場30分位前に会場内に入って(今回はアリーナ席)席を探してみても行けども行けども席が見つからない…
やっと見つけたら……メインステージの目の前、隔てるものは柵だけ!
なんという噛み、いや神席(^o^)
もうそれだけでキョロキョロそわそわ足が地に着きません。(こたつねこさん本当にありがとうございます。)

会場を見渡してみるとほぼ九割五分くらいの入り、開演時刻を過ぎるとハンドクラップが起きてきて気分もピークに、影アナが入って1分も経たないうちに(自分の印象ですが)場内暗転でものすごい歓声が…。
まさに歓声が降ってくるとはこのことかと思いましたね。

肝心のライブの内容はネタバレになっちゃうので書けませんが、ステージだけでは無いドーム全体を使った演出、プロローグがあって本編そしてエピローグ、と一つの物語感、オーディエンスも参加した一体感の仕掛け、というのが僕の印象ですね。ツアー終了後に感想を書きたいと思います。

最後に、初日と2日目では明らかに2日目が細かな修正も入って精度が上がってカチッとしたライブになってました。即修正してくるところはさすがTeamPerfume、25日の千秋楽にはどのくらい進化・深化してるんでしょうか?
大阪が終わっただけなのに早くも楽しみです。



スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/12/10 01:02 ] Perfume | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。