P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

LIVE初め2015②


1月10日のBABYMETALに続いて、翌1月11日は恵比寿ガーデンホールでの白Aライブでございます。
終了時刻によっては下北沢で演ってる[lifter]のLIVEまでハシゴしようという、正気の沙汰とはおもえないジャンキーぶり
(ライブ抑制の意識は何処へやら…www)

午前中は実家でgdgdしてマッタリと出発しさらに恵比寿駅構内のカフェで時間を潰して現地へ

20150112142641fb0.jpg

この建物の奥にあるガーデンホールが本日の会場となります。
7月のライブもここだったのですが、全席指定でキャパは600〜700でしょうか。
開場時刻の17時少し前に入口に到着、20人ほど入場待ちの列があったのでその後ろへ。
僕の後ろに並んだ男性はやおらクリームを取り出し顔を白塗りに……
白Aのメンバーはパフォーマーだけでなくサウンドや映像担当まで舞台に上がる人は全員白塗りなので一種のコスプレみたいなものですかね(笑)


20150112143412151.jpg

開場時刻がやや押して入場、主演者ご招待(いわゆるご家族ですな)の方々もそれなりにいるようで関係者受付のところにも十数人がおりました。
会場は全席指定の椅子席、僕の席は上手側通路脇の前から4列目というポジション。
前回は前から3列目くらいだったものの下手の端だったのでそれに比べればはるかに良席と言えます。
白Aの場合、WORLD ORDERと同じく演出の都合上、真正面が最善席なので前後はともかく正面であればあるほど良席ということに。

開場から早々と入場しても開演まで1時間近くもあるし、全席指定ともなれば無理して開場時刻に行かなくても良いのですが、開場から開演まで1時間も取るのにはわけがありまして、観客から希望者募ってメンバーが一人づつポーズを指定して写真撮りをするのです。希望者と言ってもかなりの人数撮るのでその時間を見込んであるわけなんでしょう。もちろん僕も撮影に参加しましたよ。
これは単なる記念写真ではなくてパフォーマンスの素材に使うんですよ。

そうこうしているうちに開演となり、映像と肉体表現を融合させたパフォーマンスが始まります。
今回の新しい演目は、スマートホンを題材にしたもの、その中でもスーパーマリオやシューティング等ゲームを題材にしたのが面白かったです。もう一つは楽器演奏や人文字(ピクトグラム)に成りきるもの等幾つもありました。

でも、場内を一番わかせたのはキャラクターシネマという映画ネタ。
往年の名画からアナ雪まで洋邦問わずに有名な一場面をパントマイムよろしく演ずるのですが、画面には物の代わりに漢字が映る(電柱とか、氷、水なんて字が動くわけです)その動画とシンクロしてヒトが登場人物になり切って演技するのです。
言葉で説明してもわかりづらいですねぇ(苦笑)
とにかく場内は爆笑に次ぐ爆笑が湧き起こり楽しいものでした。
英国上演ダイジェストがあるのでこれを



それ以外にもバーコードマンやムービーキャッチャーと言った定番ものも含め約1時間半のステージでした。最後にアンコールという形で観客を撮影したものを素材にしたPHOTO GENICというパフォーマンスで終演。
最後に今年8月に再び同じ会場でのライブ開催の告知がありました。
今年の夏も楽しみです(^。^)

当日は日本TVが取材に来ていて1月24日の深夜2時35分からのSENSERSという番組で取り上げられるようです。
今回の公演は全英ツアーの千秋楽と同日のダブルライブということになりますので主な演目と言うかパフォーマンスのツアーダイジェストを貼っておきます。



おっと、次のライブが間に合わない(*_*)
この続きはLIVE初め2015③で……まだやるのかww

追伸:白Aが課外授業の講師を務めたさくら学院の生徒たちもみんなで来ていたようです。
20150113013948f34.jpg

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/01/12 14:33 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック