P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Perfume対バンFES鹿児島体験記

今回のPerfume対バンフェスで唯一参戦できたのが鹿児島市民ホールの高橋優。
昨年の対バンfes同様今回も平日開催が多いため、厳選してPTA先行で申し込んだのが東京初日、広島初日、鹿児島。鹿児島はいきなり当選ということで一安心もつかの間、広島外れた翌日に3/20に会議が入り、東京初日は想定通りの連続落選。途中金沢のお話もお知り合いから頂いたのですが調整つかず、ということでございました。

まぁ、鹿児島公演は日本国内では千秋楽、しかもアミューズの後輩にして学生時代からのPerfumeファンだという高橋優君ですから、感動的というよりは三人に彼がかまわれちゃうところもみられるかな、なんて予想をしておりました。(笑)
(日本国内千秋楽がまさか本当の千秋楽になるとは、この時は知る由もありません)
今回はは何を間違えたのか中部国際空港始発のANA便を予約しちゃったので早々に鹿児島入り、まずはホテルのある鹿児島中央駅へ。空港から1250円て結構遠いね、秋田か青森くらいかな1000円近いの。以前来たのが10年くらい前でしたが一番変わったのが中央バスターミナルビル、宿泊するホテルもこのビルの中に。
20140421003012c21.jpg

鹿児島中央駅はアミュプラザという商業施設併設でして観覧車があるという、ビルに観覧車といえば大阪梅田の阪急HEPFIVE、名古屋栄のサンシャインくらいですから中々やりますねJR九州さん(笑)
20140421003010453.jpg

ユックリ昼ご飯して市営バスで会場へ
2014042100402372b.jpg
20140421004028774.jpg


物販でタオルとキーホルダーを購入(Tシャツは事前に入手していたので家出る時から着用済み)
ここのロビーでゴプロモスキーさんと遇う、以前夜の新橋ですれ違った程度だったのでちゃんと話をするのは初めてかな。
その後会場周辺をウロウロしていたらスナフキンさんに遭遇、お会いするのは本当に久しぶりで話し込んでいたらおむけんさん到着。
ケンチャンさんユッキーさんとも合流できて開演15分位前に入場すると偶然ぷなしめじさんとドットさんに会う。
早めに入場してブツを渡す約束を完全に失念していたことを指摘されてオタオタ。(ぷなさんごめんなさいm(_ _)m)

ホール内に入り自分の席を探すと…、なんとさっきまでロビーで話し込んでいたスナフキンさんの隣!
チケットは全く別々に申し込んでPTA先行で当選したものなのでお互いにビックリ(偶然にしては凄すぎます)
お知り合いの方が隣にいるのといないのでは自分としては上がり方が違いますから、嬉しい偶然でした。

そして、高橋優君のステージスタート。

高橋優君はいきなり激しいバンドサウンドと舞台を照らす点滅スポットライトの嵐の中登場。情報はあったけど声がデカイでかい(^_^;)
1曲目の途中で客席に向かって一緒に歌うのを呼びかける時に「曲なんて知らなくてもいいんです、歌詞なんかわからなくてもいいんです、みんなででかい声張り上げましょう!!」なんて煽る煽る。
圧巻だったのは泣ぐ子はいねが、中央のステージだけじゃなくて舞台袖まで動いて煽るもんだからハウリングしないようにPAさん大変だったと思いました。
9曲のうち7曲は予習しておいたので「( ? _ ? )」は少なかったけど曲名までは覚え切れていなくてメロディはわかるんだけどなー、の連続。
他の方もブログやツイートしてるけど、「僕の曲って春の歌がほとんどないんですよ、中でもこれが春の曲」って言って始めたのがSpring of Life。
会場内歓声、ワンフレーズだけ歌って「福笑い」に。
なかなかやるじゃん優君。

201404210030011da.jpg
写真はナタリーさんの記事から拝借いたしました。m(_ _)m

彼がMCの中で何回も言っていたのが「ファンだったPerfumeと同じ舞台に立てること、声かけてもらったこと」「バイトやなんかも一日でクビになって(衣料品ショップでジーンズの裾直しをやってる時にセンチとインチ間違えて短パンになっちゃったんだって)落ち込んでる時期もあったんだけど、自分のスタイル歌を歌い続けてここに立ててる、こんな僕でもこうなれるんだからやり続ければかないます」的なこと。
あれ?Perfumeと同じこと言っている^_^。

セットリストは、
THE SILENT MAJORITY?
日はまた登る
福笑い(Spring of Lifeの前ふり付き)
旅人
太陽と花(LIVE初披露のアリスの棘主題歌)
パイオニア
泣ぐ子はいねが
現実という名の怪物と戦う者たち
同じ空の下
(ご存知の方に教えていただきました(^。^))

セットチェンジが行われていよいよPerfumeの登場
スタート曲はEnter the Sphere、
その後3曲位やったようです。(記憶がアイマイ…)

MCの中で、三人娘は九州新幹線で前日に現地入り、さくら555号だったもよう。
あ〜ちゃんが「sakura five five five」って車内アナウンスをなりきりで英語でやってたりしてました。
また、おなじみの会場内のお客をつかまえて「どこから来たの?何歳?」をあ〜ちゃんが聞いたら後ろの方の客席から「29歳!」なんて声がかかって、三沈黙、客席ザワザワ、な場面もありましたが、
のっち「はーい、それはよかったねー」と半ば投げやりなレスポンス。
あ〜ちゃんも「はーいよかったねー、キャハハッ」とうけておりました。

2014042100300372d.jpg
これも写真はナタリーさんから拝借です。

Perfumeのステージで個人的に嬉しかったのは、HandymanとSweetrefrainを初めて観られたこと、マカロニとパーフェクトスターパーフェクトスタイルを久々に観られたこと、ですかね。
Handymanは楽曲はライブビューイングで場面転換曲として聴いただけなのでダンスそのものも初見でしたが、曲調がアラビアンなこともあってか手の動きがベリーダンス風だったのと両手をスリスリしていたところが印象的に残りました。Sweetrefrainは生でしかもフルバージョンは初見、座席が2階最前列の下手側だったこともあって3人のフォーメーションやシンクロもよくわかりました。(TVだと当然ながら演出上のアップが入るので全曲通じて全体を見ることできませんから)

セットリストは、
Enter the Sphere
Spending all my time
Spring of Life
Handy Man
ポリリズム
チョコレイトディスコ2012
スイートリフレイン
マカロニ
MY COLOR
パーフェクトースターパーフェクトスタイル
FAKE IT
以上順不同(当日夜の段階で曲名を覚えてるだけでもスゴイことなのよ自分としては(^_^;))

コラボは
高橋:ギター弾き語りでエレクトロワールド
高橋:ギター、三人振り付け入れて福笑い

20140421003000954.jpg
三人が優君のチアガールかフィットネスジムの受付おねいさんみたいでした。(笑)
特にあ〜ちゃんとゆかちゃんがハイカットのフィットネスシューズみたいなスニーカーだったので余計に。
のっちが終始クネクネしていて力が抜けているというかリラックスしているというか、そんな感じでした。

高橋優君は、Perfumeからの対バンお願いVTRを一人で部屋で見ているときに嬉しくて思わず泣いてしまったのだとか。
「優君はPerfumeの曲名しっとんじゃろか?」てあ〜ちゃんがコラボのコーナーの前に言っていたのを受けて「前から知ってんだからな」とエレクトロワールドを披露するあたりガチでPerfumeファンの高橋君なのでありました。
福笑いの振りは客席も巻き込んでやったのですが、あ〜ちゃん曰く「今回うまくいったら優 君のステージでも今後やること」と半強制的に約束させられていたので乞うご期待です。

そんなこんなでLIVEが終わった後は、帰りのバス難民になりかけましたが天文館で飲み会。これがあるから遠征とか遠出してもLIVEに行くようなもの(モチロン純粋に観たい聴きたいLIVEだから行くんですけどね)
色々語り合って深夜1時半ごろ御開きに、翌日は桜島や鹿児島市内を巡って帰ってまいりました。
今度はゴルフでもしながらゆっくり観光がしたいですね。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/04/21 00:26 ] Perfume | TB(0) | CM(2)
ヤジオショーさん、こんにちはです。
いや~その節はどうも失礼いたしました。お久しぶりの再会で、しかもご一緒出来るなんてね・・一生記憶に残るライブになりました。偶然が2回も重なるんて、そう滅多に無いですもんね。

まあー結局、鹿児島が千秋楽になってしまいましたが、あの時アリーナツアーの告知してもらっても良かったですよね。

そうしたらきっと、ヤジオショーさんに抱きついてましたよ!(笑)

またアリーナツアーでもご一緒出来るといいですね。ありがとうございました。
[ 2014/05/02 16:39 ] [ 編集 ]
Re: ヤジオショーさん、こんにちはです。
スナフキンさん

コメントありがとうございます。

> いや~その節はどうも失礼いたしました。お久しぶりの再会で、しかもご一緒出来るなんてね・・一生記憶に残るライブになりました。偶然が2回も重なるんて、そう滅多に無いですもんね。

本当ですよね、もしかしたら噛み様のお導きかも(笑)

> まあー結局、鹿児島が千秋楽になってしまいましたが、あの時アリーナツアーの告知してもらっても良かったですよね。
> そうしたらきっと、ヤジオショーさんに抱きついてましたよ!(笑)

ステージからは2階の最前列で男二人が抱き合って奇声を上げてるのがよく見えたでしょうね。
そうでなくともあの座席周辺では僕たち二人が一番ハイテンションだったように感じましたから(^_^)

[ 2014/05/04 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。