P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナログ盤再生大作戦

Perfumeのアナログ盤発売を機会に実家に埋れていたレコードプレーヤーを自宅に持ってくることにしました。

例の納品会の翌日を休日にしていたので実家に寄って作業開始、なんたってダンボールやらコタツ布団の下に完全に埋れていて発掘するのに30分あまり。

外観に損傷はなく無事救出、次にターンテーブルがキチンと回転するかチェック、電源ケーブルをコンセントに差し込んでスイッチON。
ターンテーブル外周のストロボマーカー見ながら回転数を調整すると何とか大丈夫みたい。(回転数調整ダイヤルあって良かった)なんたって1977年頃のモデルでしかも最後に使ったのが1995年ですから20年近く眠りについていたわけですから。ただ、針先を含めカートリッジがどうなのかは自宅にセッティングしてみないことにはわかりません。

ターンテーブルチェックが終わったらその次は輸送に耐えるように荷造りです。大きさと重さから自分で持って帰るのは無理ですから適当なダンボール箱と緩衝材を探しまくり、CDレコーダーの空き箱にプレーヤー本体、リンゴの箱にターンテーブルを分離して梱包、緩衝材にはリンゴ箱の中の発泡スチロールを多用(なぜかたくさんありまして)宅急便にて自宅へ。

自宅で荷受したのはいいけど忙しくて開梱する暇もなく1週間寝かせたままでようやくセッティングしました。
幸い昨年買い換えたデジタルアンプにはPHONO入力端子があり背面スイッチでMMとMCが切替できるようになっていますのでケーブル差し込むだけ。

結線完了して、いざサウンドチェック。
なぜか実家にあった非売品のサウンドチェックレコードを乗せて針を落としてみると…ハムノイズも無く良好(^_^)
fc2blog_20140314004802cd5.jpg

ラックを元に収めて作業完了です。
これから往年のレコードや最近買ったアナログ盤聴くのが楽しみになりました。
Perfumeをアナログレコードで聴くことになろうとは夢にも思ってませんでしたからね*\(^o^)/*

収めたところはこんな感じ、ただラックが脆弱なんでここを改善していかないといけないなと思ってます。

fc2blog_201403140054271ba.jpg
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/03/04 21:32 ] 散文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。