P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロストジェネレーションからのメッセージ

2月19日にWORLD ORDER ツアー2014、Zepp Nagoya に行ってまいりました。当日は平日の水曜日、年末年始出勤分の休日を3月までに振替消化しないといけないので休日にしました。

開場時間に到着すると並んでるのは30人程度、結構風が寒いので隣地の7-11店内で買物がてら待機、開場から30分後くらいに入口に行くとスムーズに中へ、7500円チケットなのにドリンク代とるんかい!(理由は何となくわかるケド)

物販でお約束のTシャツ買って会場内に入ると(今日は2階のA列なので最前列)
あれ?1階にも椅子が…、オール指定席だったのか。だから開場時間にあんまり並んでなかったのか。(なにも考えないでチケット買ってるのがバレバレ…)

WORLD ORDERのライブは、初めて観たのがカウントダウンジャパン1213でのパフォーマンスで、その後去年春の武道館に行きましたのでほぼ1年ぶり。
ライブ終わった後の正直な感想は、「もっとCD聴いたりDVD観ておけばよかった」という予習不足と後悔でした。
そうすればもっと楽しめたわけですから。

音楽とパフォーマンス、映像の融合の素晴らしさに圧倒され感動したことははもちろんですが、途中のMCまでも完璧に計算されたステージ。どこを観ても凄いの一言で、舞台に集中しているので首や肩がガッチガチにコリ固まってしまいました。(瞬きももったいないのでドライアイが進行するし^_^;)

今回のツアー千秋楽が2月25日なのでネタバレはよろしくないと思い記事を公開するのが少し遅くなってしまいましたが(そうは言っても内容あんまり覚えてないし(苦笑))
出色だったのが無音でのシンクロパフォーマンス(?)、しかも同時シンクロではなくて後ろから順にシンクロしていくので他人の振りに合わせることもできないし、余程練習積まないとできないものだと思います。
エアモニター着けていればタイミングは取れますが、須藤さんがヘッドセット着けてる以外は何も着けていないように見えましたから

もう一つはメンバー紹介のMC、普通は須藤元気さんがやるのでしょうが須藤さんはハンドマイクを持って現れただけ、須藤さん以外のメンバーは開演から閉演まで一言も発しませんから自己紹介をするわけでもなく…、
なんと客席の最前線列から女性のお客様を半ば強引に舞台に上げて、マイクを渡して自己紹介メモを読み上げさせるという(°_°)
結局これも演出だと最後にわかったのですが、中々茶目っ気のある演出でした。

やっぱり彼らは凄い、感動が残っているうちにCDやDVD引っ張り出して観たり聴いたりしないといけないと痛感した夜でした。
須藤さん語られるところの、ロストジェネレーションからの明確なメッセージを受け取れるようにならないと。

top_main.jpg



ツアー初日(?)のセットリストを上げている方がいらっしゃったので掲載しておきます。
01. THE HISTORY OF VOICE
02. IMPERIALISM
03. PERMANENT REVOLUTION ~
04. FIND THE LIGHT
  メンバーソロパフォーマンス
05. ~ CHANGE YOUR LIFE
06. A BRAVE NEW WORLD
07. BLUE BOUNDARY
  MC
08. MIND SHIFT
09. AQUARIUS
10. 2012
11. LAST DANCE
12. WORLD ORDER
13. MACHINE CIVILIZATION
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/02/25 22:30 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。