P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

ぐるんぐるん参戦記(とりあえず)



Perfume 5th Tour ぐるんぐるん参戦してまいりました。
ネタバレ回避とか、自分としても代々木は別演出ではないかなんて思っていたので、ツアー終了もしたことですし、適当に(ほんとテキトーですから笑)雑感をつらつらと書いていきたいと思います。(後で感違いやら間違いは直していくつもりですが…)
皆様方にはなんの足しにもならんと思いますが、自分の備忘録みたいなものなのでどうぞご勘弁をm(_ _)m

ぐるんぐるん参戦は8月19日の大阪城ホールを皮切りに、大阪城ホール2日間、札幌真駒内アイスアリーナ、名古屋ガイシホール2日間、の計5公演。
JPNツアーより若干参戦率低めですが、自分のスケジュールと交通費考えると妥当なところかな、と思います。
JPNツアーの頃に比べると収入もかなり落ちてますし、スケジュール的に被ってしまったりが多かったので。
代々木は仕事のスケジュールで最終的に21日の千秋楽しか参戦の可能性が無く、当然ながら高倍率の中落選の嵐、最後の蜘蛛の糸であるステージサイド席の抽選も落選という結末…
だったのですが、9月4日の東京出張が急遽9月17日に変更になって、そんなことをボソッとしたらお知り合いの方がその日行けなくなりそうだからチケットを引き受けて欲しいとのことで、行けることになりました。
そして、99%諦めていたステージサイド席が当選という青天の霹靂!
結果的に全14公演中7公演も行けるという参戦率50%の結果になりました。

実は、大阪2日目、名古屋2日目もお知り合いの方の温情に助けられて参戦しているものですからいくら感謝してもしきれないくらいです。こんなキモいおっさんに手を差し伸べて頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m

以下は簡単かつ適当に雑感を

オープニング曲のCling Cling→Handy Man→Clockwork、これは無国籍エキゾチック曲調でのシリーズもの(自分の中でそう名付けてみました)
大型スクリーンでも同時に抜きや引きの映像を流すのはいつもの通りなんだけど、Clockworkの時だけは旧い映画みたいに雨が降ったり(縦に線が入るやつ)ノイズがチカチカ出たりとしてましたがどう解釈すれば良いのやら。
この謎は札幌公演後のOFF会の中で、セラミックおじさんと話している時に「Clockworkまでは遠い過去のお話だから古い映画みたいな映像になっているのでは」ということなのではないかと。
確かに再度メインステージに戻っての曲はレーザービームから始まりますからね。
その後現在の(というか2000年代〜の)曲が続くわけで、その後DISPLAYの前にステージセットが大きく変わりオープニングで流れたPerfume worldの映像がどんどん巻き戻されるように動いて最新曲の一つであるDISPLAYが始まるという。
しかもご丁寧にステージ後方には巨大なTVのリモコンを模したと思われるモノが2台横たわっているという。まさに画面の中の出来事と言わんばかりの演出。
PATYMAKERはもうステージ背面はLEDのモニターだらけでCling Clingの世界は何処へやら。

初披露曲は「恋は前傾姿勢」マイクスタンド傾けて「まえのめーりまえのめーり」って歌うとは、しかも振付がね)^o^(
もう一つが「いじわるなハロー」小悪魔かしゆか全開ですよ、間奏部分であ〜ちゃんとのっちを戦わせるんですから、そして収めてみせるという。
曲調は違えども河合奈保子の「ケンカをやめて」と同じシチュエーション。
同じシチュエーションでPerfumeが演るとカッコイイ演出になるんですね\(//∇//)\

僕にとっての久しぶり&初めてシリーズは、
「I still love u」「SEVENTH HEAVEN」「セラミックガール」
SEVENTH HEAVENはもう目から鼻水が…、セラミックガールは海パーン
で演ってくれましたが光の演出も含めて観たのは初めて。
直角DVDの中でも一番好きな曲の一つなので嬉しかったなぁ( ´ ▽ ` )
思い出してみたら「I still love u」はLIVEで観るの初めてかもしれない(^^)

各会場とも基本的なセトリは同じでしたが、アンコール曲が日替わりで、僕が参戦した公演並べてみると、
大阪初日:MY COLOR
大阪二日目:wonder2
札幌:あれ???なんだっけ?(°_°)
名古屋の初日:PUPYLOVE
名古屋二日目:あれ、なんだっけ?思い出せない(*_*)
代々木の初日:コンピュータードライビング&PUPYLOVE
代々木最終日:リニアモーターガール&Perfume&願い
そう、代々木はアンコール2曲演ってくれまして(最終日は3曲も)、しかもJPNさいたまスーパーアリーナ同様に、アリーナ後方のPAブース前にサブステージが現れてしかもリフトアップするという。
後方ステージが現れれば当然運動会、旗取り競争が始まるわけでね、最終日までの結果で、あ〜ちゃん2勝、かしゆか1勝、そして最終日は…あ〜ちゃんの勝ち、のっちサンなんと全敗だそうで、3日目にかしゆかから「運動オンチ」の称号を贈られたらしいです。(笑)

まだまだ書き足りないような気がしますが、とりあえず今日のところはここまでにします。いや〜Perfumeのファンになって本当によかったな、と思うことしきりでございます(*^_^*)
長々駄文失礼いたしました。

代々木公演最終日のセットリストは、以下の通り
1 Cling Cling
2 Handy Man
3 Clockwork
4 レーザービーム
5 いじわるなハロー
6 I still love u
7 恋は前傾姿勢
8 エレクトロ・ワールド
9 DISPLAY
10 SEVENTH HEAVEN
11 Party Maker
12 GLITTER
13 セラミックガール
14 ジェニーはご機嫌ななめ
15 チョコレイト・ディスコ
16 Hold Your Hand

EN1 リニアモーターガール
EN2 Perfume
EN3 願い
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/09/21 23:14 ] Perfume | TB(0) | CM(2)

のっち 祝生誕日

本日9月20日はPerfumeののっちこと大本彩乃さんの26回目の誕生日。
しかも代々木第一体育館でLIVEがあるという、1万数千人でお祝いはできるなんてファン冥利につきますね。
参戦された方はさぞかし貴重な体験をされたのでしょう。
そういえば昨年のかしゆか生誕日は東京ドームでのLIVE公演日だったかな、と思ったら2日間公演の前日だったんですね。

今夜は、渋谷川のほとりで何やら盛大な「本人不在、勝手なお誕生日祝祭会」が行われているとか(笑)
さぞかしのっち本人も喜んでおられる(と思う…)ことでしょう。( ̄▽ ̄)

ファンの狂乱ぶりみてどう思うのかな?
まあ他人思いののっちさんですから、噛み噛みで「本日はお急ぎのところありがとうごじゃ#$%∈ました」
なんて挨拶してくれるかもしれませんね。(今日のライブ上でも噛み噛みだったらしいですしね笑)


201409202258312e7.jpg

改めて、のっちサン、お誕生日おめでとうございます。
これからの人生が更に楽しい活き活きとしたものになりますよう祈念しております。






[タグ未指定]
[ 2014/09/20 22:35 ] Perfume | TB(0) | CM(0)

意外な結末に…

さてさて、しつこいようですがロックインジャパン2014参戦記の後半戦突入でございます。
8月2日〜3日の前半戦終了の翌々日には東京本社で月次報告をこなしたり、ゲスの極み乙女の新譜をフラゲしたり、伊勢方面や岐阜方面に行ったりして(もちろん仕事)あっという間に翌週の金曜日の夜には土浦駅前のホテルに宿泊して8月9日〜10日の後半戦開始です。
ただ、連日の無理がたたったのか風邪気味で体調はイマイチではありましたが…。

何時もの始発で会場へのつもりでしたが2本遅らせて土浦始発で向かいました。
空模様は先週と打って変わって今にも泣き出しそうな雲行き。

201408201035542aa.jpg


後半戦初日のスタートはWINGTENTの「テスラは泣かない」から、ここで既に待機中のおとわしゅなさんと合流、しいな流線型さんを紹介してもらい暫し待機となりましたが、オープニングアクトで「deronderonderon」というバンドが3曲程演奏。
このバンドなかなか面白かったですね自分の好みの音楽だった、しかもボーカルの男性が松山ケンイチによく似てる(笑)

サウンドチェック中の様子
2014091310455279c.jpg


「テスラは泣かない」引っかかりましたね。
サウンド的にも自分好みだし、ステージングが面白い。
ベースの中牟田さん(?)が裸足でやたら動き回りボーカルギターの人は上手の端で歌ってるという、しかも中牟田さんはMCは一切マイクなしで地声(笑)

次のPOLYSICSまでは3時間も空くのでゆっくりと昼食を
毎年食べているプラトーンのガパオライス
20140913104408ac7.jpg


「POLYSICS」今年はLAKESTAGEということでやや小ぶり(といっても1万人収容)のステージではありますが、後方がすり鉢状なので後ろでも観やすい。
今年は名古屋のQUATTROでのワンマン行ってることもあって、自分とバンドとの距離も近くなった気がしました。元々プログレ少年→テクノ青年のような道を辿って音楽聴いてきているようなところもあるのでこのバンドのサウンドは好みですのでね。(^。^)

次はSOUNDOFFORESTの「ZAZENBOYS」、昨年もこのステージで観たような気がしますね。飄々と現れてサウンドチェック、ニヤッと笑った向井さん「少々お待ちくださいね」なんて言って一瞬袖に消えて、すうっと現れて定刻にスタート。
シュールな歌詞に爆音プログレサウンド、スタジオセッションをそのままライブで演っているような緊張感が格好いい。(これはあくまでも僕個人の感想ですが…)
「マツリスタジオからやって参りましたZASENBOYS」と曲紹介以外はMCらしきものはなくその辺りも好きですね。ちょうど隣で観ていたお知り合いのひでどらさんが一言「カッコいいですねZAZENBOYS…」また一人ファンが増えたようです(笑)

ZAZENBOYSが終わった後はそのままPARKSTAGEへ、おとわしゅなさんオススメの「ゲスの極み乙女」。
ステージに到着した時には「ソウルフラワーユニオン」演ってる最中でしたが観客はさほどキツくなかったのでなんとなく中央部の柵横へ。これが悲劇の始まりとはこの時点では全く気付かず、知らないというのは本当に恐ろしいものです。
本人たちがサウンドチェック始める頃にはほぼ満員札止め状態で、人気あるんだな、なんて思っていたのもつかの間。
演奏が始まっっとたん横方向からの猛烈な圧縮が…、後ろからの圧縮は様々なフェスでのPerfumeステージで経験済みですが、横方向からの圧縮で柵がたわんで折れる寸前状態は初の経験。つぶれないように身体を支えるので精一杯で曲も半分くらいしか楽しめない( ̄O ̄;)
ステージが終了しヘロヘロの状態でエリアから出てきたところでおとわしゅなさんしいなさんと遭遇、PAブース前で観ていたそうですが上手側から中央部への人の突っ込みがすごかったようで、そりゃ柵が折れそうになるわけだ…。

体力異常消耗と風邪からか咳と頭痛がひどくなったのでこの日ラストのお楽しみであるCAPSLEはパスして帰ることにしました。
(結果としてはこれが最悪の事態を回避することになったようです…)

明けて最終日は土浦駅は朝から豪雨に近い状態、おとわしゅなさんさんと始発に乗って勝田駅→シャトルバスで会場へ、着いたけれどバスのドアを開けてくれない。
車内アナウンスで何やら言っていたのですが聞き取れず( ? _ ? )なままシャトルバスが次から次へ駐車場に溜まっていきます。
TwitterでTLを見るとどうやら雷雲接近のため退避案内が出たらしくクルマの場合は車内で、会場内では避雷針車周囲に退避するようアナウンスされたとのこと。


20140916130734054.jpg

今回出番がなければイイななんて思っていた避雷針車(クレーン車に避雷針付けたものですが)の活躍は嬉しいようなそうでも無いような…。

結局1時間半くらいシャトルバス車内待機して入場待機となりました。
待機中も雨が降ったり止んだりの天候でこの日は終日こんな空模様でした。

201409131036412d4.jpg


最終日ということもあってこの日のスタートは最大6万人収容のグラスステージ。
渋谷さんの朝礼を聞いてmiwaへと続きます。
miwaは相変わらず元気いっぱい、MCではシーサイドステージから毎年大きなステージへステップアップできて今年のグラスステージで演れることに感謝してると言ってましたね。

miwaの後はレイクステージへ移動して昨年最後の方しか観られなかったSCANDALへ。通して観たのは初めてでしたがノリ良く楽しめる印象でした。

雨の中若者たちは元気ですな^ ^
20140913103521f63.jpg


今度は再びグラスエリア方向に移動して、武藤彩未の孤軍奮闘ぶりを陰ながら応援しようとBUZZSUTAGEへ。
前半2日では新進女性シンガーソングライターを5人揃えてbuzzspecialとしてのアクトだったのですが、後半2日はアイドルグループを数組まとめてのbuzzspecialとしてのアクト。最終日は5組のアイドルグループでしたが、武藤彩未は唯一のソロ(といってもソロアイドル自体彼女くらいしかいない…)での出演、ウルトラアウェーな中でどうかな、というところ。
演ったのは「なんたってアイドル」「RUN RUN RUN」「彩りの夏」の3曲でしたが、観終わった感想は「いやー、堂々としたもんだ、さすが10年選手^ ^」というものでした。

武藤 彩未を見届けた後は入場口近くのWINGTENTまで移動して東京女子流を。ロッキングオンのフェスには昨年のCDJ1314から出演してますが夏は初出演、はてさてどのくらい人が集まるのかパフォーマンスはどうかな、といったところ。
結果としては人の入りは会場の4分の一弱程度かな、パフォーマンスはなかなか良かったですね。アイドルグループ的な位置から別のステージへ一歩進みかけているのかなという印象でした。
僕の後ろで観ていた青年2人組の(知らないなぁ→何これカッコイイね→スゲー→ライブ行きたい)との変わりようが面白かったですね。(笑)

体調がイマイチなままだったのと結構会場内の移動で疲れてしまい、トリの在日ファンクはパスして会場を後にしました。

20140913103343adf.jpg


*ロックインジャパン2014の模様がもっと詳しくお知りになりたい方は、9月13日(あっ、今日じゃん!)
発売のロッキングオンジャパン特別号をご覧ください。(ステマかっ(笑))


追伸:ロックインジャパン翌日に時々通っているカイロプラクティックの受診日だったので、先生にロッキン行ったことと咳すると胸が痛いと伝えたら一言「うーん、それは肋骨の亀裂骨折ですよ、かなりの圧縮受けたとすれば肋間筋も断裂してますね、ゴルフなんかして捻ったら完全に折れますよ(-_-)」「治す方法ねぇ、整形外科でも何もしませんよ、痛けりゃ痛み止めくれるぐらいですね」としれっと言われちゃいました。
そうか、風邪で胸が痛いわけじゃなかったんだ、ライブの圧縮で骨折れちゃったんだ、あははは…(~_~;)

「老骨に鞭打ちすぎて骨折れる」お粗末様m(_ _)m
皆さんも気をつけてくださいね(笑)


[タグ未指定]
[ 2014/09/13 02:05 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

今さらですが…その二

初日に無駄に字数をかけてしまったので2日目以降はサクッと行きたいと思います。(笑)

2日目ももちろん土浦から始発で勝田へそこからシャトルバスでひたち海浜公園の会場へ。

2日目も抜けるような青空と真夏の日差し、暑い(~_~;)

201409122328063df.jpg

早朝出発ですからまずは腹ごしらえから…

20140911190300d7b.jpg


スタートのグループは11時10分からのシャムキャッツなのですが会場に着いちゃうのが8時過ぎなので暇を持て余してしまう。知り合いが待機してるSOUNDOFFORESTへ向かって情報交換やら無駄話やらで時間を潰していたら
10時からロッキングオンが主催しているバンドコンテストRO69JACKの優勝アーティストであるATLANTIS AIRPORTがオープニングアクトで3曲ほど演ってくれました。
次にシャムキャッツを観ようとWINGTENTに移動。
このバンド、名古屋でQaijff、ボールズとの3マンライブを演った時に観ているのですがアットホームな香りのする楽しい感じもあるロックバンドですね。

そうそう、WINGTENTに到着した時のことですが、なんとbabachoさんたちに遭遇、本日出演の9nineを観るためにPerfume広島公演終了後に駆けつけてきたのだとか。遠路はるばるお疲れ様ですm(_ _)m

シャムキャッツのステージが終了してから一番大きいグラスステージの先にあるBUZZSTAGEへ向かいます。
Perfumeが出演しない今年のロックインジャパンですが、僕として一番観たかった(というより応援したかった)名古屋のバンドQaijff(クアイフ)が初出演するからです。
BUZZSTAGEに到着するとほぼ満員、ちょうどQaijffの前のアクトである女性シンガーソングライター5人をまとめたステージが展開されておりました。
BUZZSTAGEの収容人員は約4500人ということですからかなりの人気。
最後の住岡梨奈さんが終わるとスーッと人が引けてセットチェンジ中は数十人程。
それでも徐々に人が増えてきてサウンドチェックが終わる頃には数百人くらいになったのでは。(前から二列目にいたので後ろの方まで分からなかったけど)
最終的には会場の四分の一くらいは埋まったのか…。

普段のQaijffのライブではオープニングSEが流れてメンバーが一人づつ登場、最後にpf&voの森彩乃登場(と言ってもdr.三輪幸宏、b内田旭彦とのトリオなんだけど)というスタイルなのですが、この日はオープニングSEが流れず、メンバーの気合入れの声がステージにこだまするというファンとしてはオイシイ展開。(後日、流すのを忘れてしまったと森彩乃さんのツイートが(笑))
オープニング曲のクロスハッチングから最後のClock handsまで全5曲を、まさに渾身の力を込めて演ってくれました。
ピアノ・ベース・ドラムスという構成とは思えない広がりと迫力を持ったバンドですので是非一度ライブを体感してもらいたいイチオシのバンドです。
当日のセットリストは、
1.クロスハッチング
2.ニューワールド
3.escapism
4.future
5.Clock hands

Qaijffのステージが終わるまで昼ご飯を食べていなかったのでロッキン恒例ひたちなかみなと屋で名物のハム焼きとタコ飯でお腹を満たして
201409111918108b9.jpg


20140911190722c26.jpg

グラスステージ後方のシートゾーンにあるお知り合いのふうこさんのシートでまったりしながらONE OKLOCKを楽しんだ後は再びBUZZSTAGEに戻って、
この日のもう一つのお楽しみ、空想委員会のステージへ。

20140912233534d6a.jpg

学校の委員会活動のスタイルをとったバンドで委員長(リーダー)は猛烈なPerfumeファンとおとわしゅなさんから教えてもらっていましたので、アルバムを数回聴いただけでしたが興味津々でありました。
はたしてやってくれましたよPerfumeネタ、
委員長「僕がある言葉を発しますので、皆さんは ディスコ と返してくださいね」
委員長「では行きますよ、チョコレイト‼︎」 客(ディスコ)
委員長「チョコレイト!」客(ディスコ)

夕方からはSOUNDOFFORESTのchinema staff→トリのサカナクションで終わりにするつもりだったのですが、chinemastaff終わった時点でかなり体調&体力が限界に近づいてきて、結局サカナクションは1曲だけ観て帰ってきてしまいました。
連日睡眠時間が少ない中で炎天下のライブステージですからこの年ではキツイなということですね。

20140912233733db6.jpg


やっと前半戦の2日目まで終わった…。
でもまだ後半戦が手付かずじゃ(; ̄O ̄)

[タグ未指定]
[ 2014/09/12 23:19 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

今更ですが…その一

今さら感テンコ盛りではありますが…

今年も行ってまいりましたROCK IN JAPAN FES。
初めて行ったのが2012年ですから3年連続参戦ということになります、しかも全日参戦も3年連続、良い歳こいたおっさんが良くやるもんですよね(^_^;)
しかも今年は15周年記念ということで8月2日~3日、9日~10日と2週連続計4日間開催。昨年までは8月の第一金曜~日曜の3日間開催ですから社会人としてはハードルがかなり上がっておりました。
まぁ、2月の段階で4日間通し券を予約して代金も振り込んでしまいましたから万難を排して参戦の構えでありました。

唯一の誤算といえばPerfumeのぐるんぐるんツアーが丸かぶりになったことでしょうか、昨年オオトリをとったこともあり「2014年は出演しないのでは?」という噂も流れていましたが、たくさんの未知のグループに出会える楽しさを覚えてしまった身としては「Perfume出なくても行くもんね」と公言していました。
でも、まさかライブツアーが丸かぶりとは思いませんでしたねぇ、「うちら戦う気まんまんじゃけぇ、かかってこいやロッキン!」な感じ。かどうかは知りませんが(^_^;)

前置き長いのはやめにして、簡単な感想などをつらつらと綴って行きたいと思います。
まずは前半戦の8月2日~3日。
僕のスケジュールとしては前泊で入って最終日最後まで観て後泊ですので、8月1日と4日は半日休暇。
8月1日は13時まで仕事して急いで帰宅、8月4日に使う仕事の道具や着替えをホテルに送って新幹線でまずは東京渋谷へ、武藤彩未サマートライアルLIVEに行ってから宿泊地の土浦へ。ダブルアンコールまでは居られずでしたがそのおかげで予定より早めに土浦の宿に到着できました。(まだ初日に至っていない…(^_^;))

そして一夜明け、常磐線土浦始発の高萩行きで会場に向かいます。
20140911220755813.jpg

初日とはいえ通い慣れた(笑)経路なので同行のおとわしゅなさんと無駄話をしてると程なく勝田駅に到着、シャトルバスの切符を2往復分買って乗車、スムーズに現地到着。
20140911225159287.jpg




20140911221227ebd.jpg
入場待機列は毎度の風景ながら、今年も30分くらい早めの開場でした。

まずはグッズの事前購入分受け取りと必要最低限の荷物以外はクロークに預けてPARKSTAGEへ。

fc2blog_2014091121090714a.jpg


昨年までは、毎朝グラスステージで渋谷さんの朝礼聞いてから一番目のグループを観るのが通例だったのですが、今年は事前に観てみたいグループ選んだらグラスステージほとんど行かないことに…。

初日もスタートから赤い公園ということでPARKSTAGE待機になりました。
ほとんど予備知識なしで下手最前で観たのですが、なかなか面白くて自分の好きな感じですね。ちょっと不思議な変幻自在といいますか「あれ、そっちまで行っちゃうの」みたいな。ベースの藤本さんは結構激しく動き回るんですね。
サービス精神も旺盛みたいでドラムの歌川さんは白塗りで登場(同時間にグラスステージで演ってたゴールデンボンバーの樽美酒メイク(笑))

そのあとは毎度おなじみひたちなかみなと屋で食事しながらマッタリと3時間ほど。

20140911190325c18.jpg

再びPARKSTAGEに戻って今度はgroup_inou、hiphopの二人組。
hiphopは僕は聴かないんですがこのグループは昨年の駒大祭の時にZAZENBOYSの対バンで観て曲が気に入って、フェスの時にはたいがい観てます。

fc2blog_20140911214809d22.jpg

その後は会場入口横にあるWINGTENTで北海道を拠点に活動しているFOLKS、
前から気になっていたのですが他のフェスでもタイミングが合わず一度観てみようということで。
その後は飲食エリアでまったりしたり会場をブラブラしたかったのですが灼熱の中ですから日陰を求めてさまよう事に(~_~;)

201409112258353e3.jpg



初日のラストはBUZZSTAGEでのavengers in sch-fIからCTSへとバキバキダンスチューングループで締めました。
結構体力的にキツイ一日ではありました。
201409112258321a6.jpg

まだ初日分か…

ではまた次回(あるんかい?)

[タグ未指定]
[ 2014/09/11 19:38 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yajioshow

Author:yajioshow
Perfumeに出会ったことが人生最大の衝撃!
まさにターニングポイント。ターンした後の余生がどれだけあるかわかりませんがPerfumeを主に好きなことを勝手に綴って参りたいと思っています。