P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四半世紀

四半世紀前=25年前といえば1988年昭和63年。世の中はバブルと言われる浮ついた景気に沸き立ち始めた頃、しかしその年の暮れは日本全体になんとなく重苦しい空気が漂っていた。

天皇陛下のご病気は進行し政府部内では想定されるXデーに向けて準備をせざる負えない状態に追い込まれていた。
当時の皇太子殿下とて父親である御上の容体がかんばしくない中でご自分の誕生日を祝う気になどおなりになれない。

そして迎えたクリスマスシーズン、有名大物歌手がディナーショーを全てキャンセルする等、歌舞音曲は控えるべしとの声も言われ始め重苦しい空気がさらに広がり始めた12月23日。
樫野家に女の子が生まれ、そして有香と名付けられた。

というような時代背景の中でこの世に生をうけた樫野有香=かしゆかさん、
貴女がいなければPerfumeは存在せず、そしてこのような記事を書く変なやつも現れなかったのです。
まぁ、自分のことはどうでもいいんですが… ^^;

この1年間は貴方にとってどんな1年でしたか、人生を楽しむことはできたのでしょうか?
おそらく、去年の誕生日から数日後にドームツアーが決まり、それに向けて進んできたはずですが大変な中にも楽しんで進んで来られたのではないかと思っています。だって京セラドームのあの楽しそうな様子を見れば楽々ではないにしても余裕をもって楽しみながらPerfumeとして活動して来られたのではないかとおもうのです。

その昔「25歳はお肌の曲がり角」とか25歳を過ぎたら売れ残り、なんて酷いことを言われたものですが、実は女性は25歳からが輝く、というのが僕の勝手な思い込みです。
だからこれからもっともっと輝いてくろこと間違いなしです。
たくさんの笑顔をみんなに見せて幸せにしてあげてください。

25歳、誕生日おめでとう\(^o^)/



翌日になってしまった……
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/12/24 00:26 ] Perfume | TB(0) | CM(2)

京セラドーム大阪遠征記(はじめ)

Perfume 4thTour in Dome 京セラドーム大阪に行ってまいりました。
今回はチケット・スケジュールともなんとかなりましたので2日間参戦という贅沢な機会となりました。

今回は博士ことGAME-edgeさんの愛車に便乗させていただくことになりまして、朝の10時過ぎに名古屋駅に待ち合わせ、同行の士は、はぜまるさん、Sawmasuさん(なぜか関東より名古屋経由で同行という顛末に(笑))

途中休憩に立ち寄った新名神の土山SAで早くもシャカシャカ青年に遭遇。
どこにでもいるものんですな。
車中は相変わらず私が弄られまくりの体でして、それはお約束みたいなものですが今回はSSawmasuさんもしっかりいじり倒したつもり。(お土産持ってきてくれたのになんという仕打ちをしているのでしょう、ゴメンね(笑))まあこれもいつものお約束。でも、そ~ちゃん歳のわりには弄りが黒いよね(笑)
冗談はさておき、優秀なナビゲーターはぜまるさんのおかげで、桜川のPKに13:00に到着しました。

まずは、終演後の集合場所の確認のため徒歩で向かうと見覚えのある後ろ姿が…、ororonさんANさん、ほくさん…。数百m後方からでもわかっちゃう自分てなんなん(笑)
聞けば、既に事前OFF会の0.5を済ませてきたとのこと。みなさん酒楽に長けていらっしゃる。

その後隣接のイオンSCでちょっと遅い昼食とって会場に向かいます。
と、そこにはいつもの お知り合いの皆々様が参集しておりまして。

IMG_1932.jpg
この看板(というか超大型のタペストリーというか)はなんとあの方のところで制作されたのだとか!

今回は名刺を刷ってきたので名刺交換やらなんやらでダラダラと時間を過ごします。
毎回ライブ前はこんな感じですが、僕が行く他のアーティストのライブではせいぜい開場1時間から30分前に集まり出すのが普通ですからPerfumeファンの皆さんならではの光景ですね。しかも和気藹々としてるところがいいですよ。
途中電脳猫さん&おとわしゅなさんのおなじみさんにもご挨拶。
明日お隣さんになるぷなしめじさんともランデブー成功してあらかじめチケットを渡すことができました。

開場30分位前に会場内に入って(今回はアリーナ席)席を探してみても行けども行けども席が見つからない…
やっと見つけたら……メインステージの目の前、隔てるものは柵だけ!
なんという噛み、いや神席(^o^)
もうそれだけでキョロキョロそわそわ足が地に着きません。(こたつねこさん本当にありがとうございます。)

会場を見渡してみるとほぼ九割五分くらいの入り、開演時刻を過ぎるとハンドクラップが起きてきて気分もピークに、影アナが入って1分も経たないうちに(自分の印象ですが)場内暗転でものすごい歓声が…。
まさに歓声が降ってくるとはこのことかと思いましたね。

肝心のライブの内容はネタバレになっちゃうので書けませんが、ステージだけでは無いドーム全体を使った演出、プロローグがあって本編そしてエピローグ、と一つの物語感、オーディエンスも参加した一体感の仕掛け、というのが僕の印象ですね。ツアー終了後に感想を書きたいと思います。

最後に、初日と2日目では明らかに2日目が細かな修正も入って精度が上がってカチッとしたライブになってました。即修正してくるところはさすがTeamPerfume、25日の千秋楽にはどのくらい進化・深化してるんでしょうか?
大阪が終わっただけなのに早くも楽しみです。




[タグ未指定]
[ 2013/12/10 01:02 ] Perfume | TB(0) | CM(0)

no, no, no, music!

12月に入りましたね。
生活行事なんかを旧暦(太陰太陽暦てヤツね)で考えている僕としては、「暦の上ではディセンバー、でもまだまだ神無月~♫」な感じなのではありますが。

12月1日にSoupnoteが出演するライブに行って参りました。
(主にPerfumeって書いておきながらまた別のグループのライブ記事かよ、っていいじゃあ~りませんかSoupnoteも好きなんだから)

今回は[lifter]というバンドとの2マンライブ&DJのTANACHU、Suzuki-man
主催は[lifter]、ボーカルのnone*さんのバースデーイブ企画ということで会場は阿佐ヶ谷 Next Sunday。

セットリストや音楽的な解説レポは詳しいどなたかが記事上げるでしょうから(丸投げかっ(^^;))
僕としては印象を勝手に書くことにします。

オープニングアクトは「フタリフタ」([lifter]のVo&Keyのnone*とgtのSuzuki-manのコンビ)
キャラウェイと三月の雨の2曲(曲名紹介してくれたのでわかりました)
フタリフタとしては2回目のステージとのこと。

スタートはSoupnoteから、バンドの名前を知ったのが昨年の秋頃でしょうか、初めてライブに行ったのが今年の1月25日、それ以降都合がつく限り観に行ってます。
基本的にはロックバンドなんですがドラムスとベースが僕の好きなファンクなテイスト、特にベースの石井ゆかこサンは時にクールに時に熱くグルーヴしてくれ、お気に入りでございます。
8曲演ってくれたように記憶してますが何せ曖昧で。
当日はいつもサポートでキーボードを弾いてくれる清野サンがいないため4人での演奏でしたが、僕としては初めて見る光景かもしれません。

新曲も2曲(1曲は[lifter]の「やわらかなやみ」に極めて似てましたが(笑))披露してくれました。
相変わらず音がデカイ、にもまけずmeggサンのボーカルがパワフルです。パワフルって言ってもシャウトするとかではなくてギターの船山サンにもドラムの馬場ちょにも負けず前に出てくる感じですかね。
「おしえテルミー」は僕のお気に入りですね、レッドツェッペリンのようなクイーンのようなロック組曲かな。
ハードロックとプログレで洋楽を聴き始めたので特にこういうのが大好物なんです。
毎回アレンジも変えてきてくれるのでライブに行くのが楽しみで、やっぱりライブが一番なんだなぁ。演奏だけで無くてMCも含めてライブバンドという感じ、これがはまった理由かもしれません。

キーボードがいない中、「星が落ちる前に」と「月曜日が来なければいいのに」の2曲は[lifter]のnone*サンがキーボードで参加、ギターの船山氏ピアノを弾く一曲もありこれも希少価値あり(^_^)

次はホストバンドの[lifter]
初めて観たのは3月15日吉祥寺ShuffleのSoupnoteライブの対バンだったと思います。
その後が6月の名古屋SAKAESPRING2013、富山のフェスに出演したり精力的に活動してるんですがなかなかタイミングが合わなくて今回が3回目。

ギターSuzuki-man、ドラムスさいとうゆうき、ベースくにやん、キーボード&ボーカルnone*の4人編成。
初めて観たときにやたらベースの人が前に出てくるなと言う印象でしたが、ベースのくにやんはリーダーだと言うことで妙に納得してみたり…
前回、前々回の時は自分でもワアワアした中だったので印象がよく思い出せないんですが、
今回の印象は、ベースくにやんが前に出てくるのは相変わらずですが、伸びのあるボーカルなんだなということ、
バンドのhpでの紹介で透明感のある唄声とありますが、もちろんその通りですが伸びがあるなというのが僕の印象です、Soupnoteのボーカルとはまた違った存在感。
何曲演ったか覚えて無くてスイマセン、やわらかなやみ、は覚えてるんですけどね。
そんなわけでCDも買いまして聴き込みしてみようということであります。(高額紙幣使ってしまってnone*サンすいませんでした…)

途中、翌日が誕生日のnone*サンへのサプライズもあり和気藹々としたアットホームなライブでした。
フェスでも対バンでもそうなんですが、お気に入りのグループ目当てで行った先に思わぬ発見や新たなお気に入りグループが見つかるのもライブの楽しみです。

足繁くとはいきませんが、タイミングをみて覗いてみようかなというところです。

そして12月と言えば大きいライブが待ってます、楽しんできたいと思います。

[タグ未指定]
[ 2013/12/03 02:25 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yajioshow

Author:yajioshow
Perfumeに出会ったことが人生最大の衝撃!
まさにターニングポイント。ターンした後の余生がどれだけあるかわかりませんがPerfumeを主に好きなことを勝手に綴って参りたいと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。