P波・S波・M派

Perfumeやその他の音楽なんかを思いつくままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「陥没」行ってきました

ケラリーノ・サンドロビッチさん作演出の舞台「陥没」の初日に行って来ました。

ケラさんは演劇系の仕事が多いのですが「有頂天」てバンドもやってる方です。
なんでこのお芝居を観に行く気になったかというと、出演者の中に松岡茉優さんがいる、加えて中西淳さん(ドラマ相棒の角田課長)も出る、生瀬勝久さんや瀬戸康史さんも出る、というあたりですが、一番の動機は2015年の今頃テレ東で放送していた深夜ドラマ「怪奇恋愛作戦」の監督をしていたケラさんの作演出だったからです。
このドラマが自分としては本当に面白くてハマったので、ケラさんの作演出のお芝居なら面白いに違いないと思ったのでした。

当日は18時開場ということでしたが電車の関係で開場10分前くらいにBunkamuraに到着

20170206005434b4e.jpg

会場のシアターコクーンに来るのは2015年秋の「大逆走」以来2回目ですが、今回は前売券は千秋楽まで完売で当日券はS席若干と立ち見券のみという盛況ぶり。

20170206005434e49.jpg

感想は、とにかく出演者の皆さんの芝居に引き込まれっぱなしで途中休憩ありの3時間超があっという間で凄く楽しかった、といったところです。
中でも圧倒されたのが小池栄子さん、圧倒的なパワーと演技力、読売演劇大賞最優秀女優賞もらうだけのことはあります。これから観たい芝居を探すときには小池さんの出演作品かどうかを目安にします。^ ^
小池さんと並んで中心的な役回りの井上芳雄さんは、ミュージカル中心の方ですがストレートプレイもさすがでした。
その他には「怪奇恋愛作戦」にも出演していた中西淳さん、犬山イヌ子さん、緒川たまきさんは独特の存在感放ってましたね。松岡茉優さんは一部声が届きにくいところはありましたが熱演でした。
初日からしてこれだけ面白いんだから千秋楽にはどのくらい進化してるのか是非観たいと思ったのでした。ただし当日券ゲットするにはかなり早い時間から並ばないといけないんで厳しそうです…(^^;

普段はライブハウスの音楽ライブがメインではありますが、1年に何回かは舞台の芝居を観るのも新鮮です。皆さんも音楽ライブとは違った面白さを見つけられるかもしれませんよ。

20170206005432626.jpg



スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2017/02/06 01:05 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

忘年するのは嫌だなぁ…、備忘録など


今年は例年にも増して1年経つのが早すぎる感じがします。皆さんはいかがですか?
あと10年もしたら(生きてるかどうかわからないけど)1年が5秒くらいで終わっちゃうんじゃないかってくらい…。

というわけで、今年の備忘録など綴っていこうかなと思い立ちまして、自分がアルツしちゃっても書き残しておけばなんとかなる(わけないかもだけど)かななんて。

日々なぁんにも考えないで生きてる身としましてはライブ行くのが刺激、というわけで今年のライブ観覧(参戦とも)を振り返ってみましょー。12月10日現在でやってみました。

最多数はPerfumeとQaijffの11本。PerfumeはCOSMICツアーやこなそんフェスありましたからね。行く前はどうかななんて思うこともあるんだけど終わってみれば「良かったー!」になるところは自分にとって完全に実家というかホームタウンですね。
Qaijffはこれから3本予定があるので最多はこちらに軍配が上がりそうです。
名古屋のバンドということで、自分の地の利を活かして京都大阪松本辺りまで遠征したのでこの数字に。

2位は、意外や意外Negiccoの7本でした。ツアーがあると名古屋か周辺で1回程度行くぐらいでしたが、バンドやホーンセクション従えたりといったのが興味あって後半で急上昇しました。ずば抜けた歌唱やダンスのスキルがあるわけではありませんが、楽曲が自分の好みに合うのと「特別な普通感」が気に入りました。

3位は、赤い公園の5本です。ツアーもありフェスや対バンイベントにも行きました。
各メンバーのキュートさも、不思議でポップな楽曲も大好きですね。

4位は、空想委員会、[lifter]、スターダストレビュー、ゲスの極み乙女。、の4本でした。スターダストレビューは結成35周年ツアーの最中なので来年も何本か行くことになりそうですが、[lifter]は2月で活動休止、ゲスの極み乙女。はご承知の通りなので来年以降はゼロの可能性大でしょう。
反面、空想委員会はライブに行くたびにキャパもバンドとしてのステージパワーもどんどん上がっていってると感じます。去年のPerfume3人祭りの時も武道館全体を掌握してる感じでしたから武道館ワンマンも視野に入れていいと思います。

3位は、テスラは泣かない。、東京女子流、BABYMETAL、在日ファンク、バニラビーンズ、ぽわん、の3本でした。
ここまでくると、自分の趣味嗜好がいかに支離滅裂かわかるという(笑)
ただ、在日ファンクとバニラビーンズ以外はPerfumeつながりでお世話になってる方々からの情報や推しからライブに通うようになったので、皆々様に感謝ですね(^^)

2本以下は数え切れないくらいあるのでひとまずここで締めておくと、
1月5本、2月6本、3月11本、4月5本、5月11本、6月9本、7月3本、8月7本、9月5本、10月8本、11月8本、12月9本(予定7含む)、年間計87本となりました。
フェスは1日で1本としているので実際に観たライブ数は3桁いってるかもしれません(笑)
ハッキリ言っておかしいですね、アホですね(爆笑)

次回は2016年自分的ベストライブを振り返ってみたいと思います。



[タグ未指定]
[ 2016/12/11 23:20 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

吉高由里子初舞台、大逆走観覧記

行ってまいりました大逆走

吉高由里子初舞台ということが最大の理由なのですが共演が主演北村一輝、大倉孝二、池田成志、濱田マリなどなどという豪華な面々。
僕の芝居見物は10年以上前に本多劇場で観た東京ヴォードビルショー「その場しのぎの男たち」以来なので本当に久々です。
お芝居は、開場13時半、開演14時、二幕で休憩15分込みで3時間という長さ。
普段行ってる音楽ライブに比べると自分にとっては長い部類ですかね。

入場してみたら予想通りの2階席最後列の中央通路脇。舞台は遥か下、最速先行でとった訳じゃ無いからしかたないんですけど。でも芝居が始まっちゃえば舞台に意識が集中しちゃうので細かい表情がわからない以外はどこで観てもおなじなんですよね。

感想は、初舞台の由里子さんはこの日で11公演目ということもあって落ち着いているような印象でした。セリフが引っかかっちゃうところが2ヶ所くらいあったけどほとんど気にならなかったし。
吉高由里子さんにとどまらず出演者ほぼ全員が結構な長ゼリフあったんですが、さすがつっかえる事も無くみなさん凄い!
特に凄かったのが池田成志さん、北村さん濱田さんの掛け合いもなかなかのものだったし、大倉孝二さんのコミカルな雰囲気も(^ ^)
普段TVや映画で観てる人達が目の前で演じてるパワーがひしひしと伝わってきて、席が舞台から遠いなんてすっかり忘れて没頭してました。
お芝居の主題は結構考えさせるものだったような印象でしたが少し経ってから反芻してみたいと思いいます。

音楽ライブがお好きなみなさん、お芝居っていうライブも楽しいですよ。機会があったら覗いてみては?

201510240827366cf.jpeg

[タグ未指定]
[ 2015/10/24 08:30 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

ライブ三連投②

前夜の[lifter]出演のライブから一夜明けての5月9日。
埼玉の実家から名古屋に戻り、諸々の用事を済ませてやってきたのは
こちら名古屋CULUBQUATRO

2015061623054592d.jpg


今回の新曲「ぜいたく」発売ツアーは福岡、大阪、名古屋、東京の全4公演。
スタートの福岡と最終日東京はZAZENBOYS、大阪と名古屋はペトロールズとの対バンということで、ZAZENBOYS好きな僕としては都合がつけば東京にも行きたかったのがホンネです。(^。^)
整理番号は20番台ということで開場ギリギリでも何の問題もないのですが、開場前のグッズ先行販売でタオルとTシャツくらいは買おうかなと物販開始時刻に会場入り口に向かったら、僕を含め数名しかいない…。
結局買ったのは、タオルとメンバーのイラスト入りTシャツにライブ会場限定のDVD。
このDVDは前回の「笑うなツアー」千秋楽が収録されているという行けなかった僕としては垂涎モノ(^_^)v
(その後通販されることになったのではありますが…)

グッズ買っちゃうと会場時間までやることがありません。そばの小籠包屋さんであんかけチャーハン食べたりなんかして時間を潰して会場時刻に再び会場入口に舞い戻り待つこと10分ばかり。
入場後はドリンクカウンターでお決まりのジンジャエール受け取ってフロアの上段最前列センターを確保、名古屋QUATTROはここの柵上にカウンターらしきものがあるので便利。

入場時刻からしばらくはパラパラ人が入ってくるばかりで下のフロアはスカスカで「こんなもんなの?」でしたが開演時刻数分前にはギッシリ埋まって中々の熱気。

ほぼ定刻に大イントロからスタート、「我々ワレワレワレワレ…」て人間エコーだかリバーブマシンのヤツです。ギターの仰木さんが演ってるんだって初めて知りました(^^;;
そこからはハマケン登場でいきなり爆弾こわいから飛ばしまくる飛ばしまくる、例のマイクパフォーマンスも何回もやってくれました(途中失敗してやり直したりしてね(笑))

とにかく初めて観たので「楽しい、ノリノリ*\(^o^)/*」という感想しか出てこなくてお恥ずかしい次第であります(^^;;
とはいうものの、ファンクやモータウンサウンドは僕の好物のひとつですからリズム感あまり無い老体でも嬉しくて勝手にカラダが反応しちゃいました。

ワンマン行ける機会があったらまた行きたいですね^_^

当日のセットリストは覚えてないのですが、ツアー千秋楽のものがあったので貼っておきます。
多分これと同じだと思うのですが「京都」は演ったような…。

01. 大イントロ
02. スーパーバッドつなぎ
03. 爆弾こわい
04. 断固すいません(give it Ver.)
05. 脈
06. マルマルファンク
07. 嘘
08. むくみ(アフロVer.)
09. わからん
10. 根にもってます
11. ぜいたく
<アンコール>
12. きず
13. 場




[タグ未指定]
[ 2015/06/16 23:00 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)

ライブ三連投


GWも終わり新緑眩しく、でも夜はヒンヤリする季節になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

我らがPerfumeですがTV番組複数出演にフェス出演の告知とポツポツ活動が明らかになってまいりました。
「メトロック初参戦するぜ!」とか「モンバス宿確保!」、「BBQが今期初Perfume」、「ワンマンツアーはいつ?」なんて声を目にするわたくしであります。
(なんて下書き段階だったのですが5月13日にアニバーサリーライブ&イベントが9月、10月に開催されるとの告知が!(◎_◎;))

そんなわけで(どんなわけw)1月以来のライブ三連発やらかして参りました。
1月は二日間で3本というアホぶりでしたが今回は三日間で一日1本づつ、と余裕を持たせてあります。しかも東名阪とバンドのツアーみたいなスケジュール( ̄▽ ̄)(やっぱりアホですよね)

さて、一日目は5月8日金曜日、[lifter]です。
昨年いっぱいでベースのくにやんが脱退してから、サポートを頼んだりアコースティックや二人体制、noneさんのソロなんて感じでライブを続けていたのですが、新たにメンバーが加入し新生[lifter]としての初ライブ、ということで急遽半休取って行って参りました。
新加入のベーシストはサカモトツカサさん、メンバー中最年少となるらしいのですがUストをチラ見した感じではどっかり馴染んでる印象でありました。
しかしてライブではその馴染み具合がどうなのか、当日は前から2列目の下手で左眼でツカサ氏を凝視しつつ右眼でボーカルnoneちゃんを観る、という頭痛が起きそうな体勢で臨んだのですが…(笑)

淡々と演奏してるかと思いきや思いっきりニコニコしてたり、MCの最中にスマホ取り出してメンバーを撮影したりして中々の傑物。
新生[lifter]まずまずの滑り出しだったのではないでしょうか。
メンバーに話を聞いてみたかったんですが終電ギリギリそうだったため早々に会場を後にしてしまいました。5月30日やサカエスプリングにも行くのでその時にでもお話ししてみようかなとおもいます。
当日のセットリストは
1.やわらかなやみ
2.君の透明
3.barabara
4.キャラウェイ(新曲)
5.メトロ

三連投と言いながらまだ初日…、
つづく(のかな…(^_^;))


[タグ未指定]
[ 2015/05/21 17:56 ] ライブなど | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。